声優・俳優・アナウンサーをめざす人、演劇部員、放送部員、読み聞かせ隊のみなさんも、言葉遊びと詩を使って楽しく滑舌と抑揚の練習を!  サイトマップ

   声優・俳優・アナウンサーを目指す人におくる
    滑舌と抑揚の練習帳


「滑舌と抑揚の練習帳」へようこそ!

さて、滑舌の練習と聞くと、どんなことを思いうかべますか?

早口言葉をスラスラ言えるように、何度も唱えることでしょうか・・・

 たしかに早口言葉を言うには、舌を素早く動かさなければなりませんよね。
わたしの場合、「かえるピョコピョコみピョコピョコ・・・」は、どうしても言えません。
「ピョコピョコ」が「ピコピコ」とか「ペコペコ」になってしまいます。


  TOPページ>

  滑舌と抑揚の練習 滑舌の練習

     滑舌と抑揚の練習  ア行のれんしゅう
     滑舌と抑揚の練習  イ行のれんしゅう
     滑舌と抑揚の練習  ウ行のれんしゅう
     滑舌と抑揚の練習  エ行のれんしゅう
     滑舌と抑揚の練習  オ行のれんしゅう
     滑舌と抑揚の練習  濁音のれんしゅう



  滑舌と抑揚の練習 抑揚の練習

     滑舌と抑揚の練習  「ぼくの色」
     滑舌と抑揚の練習  「切っても切っても」
     滑舌と抑揚の練習  「時間」
     滑舌と抑揚の練習  「手と手」
     滑舌と抑揚の練習  「ま」
     滑舌と抑揚の練習  「王様と召し使い」
     滑舌と抑揚の練習  「魚だったら」
     滑舌と抑揚の練習  「いつのまにか」
     滑舌と抑揚の練習  「あさがおの観察」
     滑舌と抑揚の練習  「期待」



 滑舌と抑揚の練習 お役立ち情報

     滑舌と抑揚の練習  学校のご紹介

     滑舌と抑揚の練習  本から学ぼう

 



       早口言葉というものは
    「とっても言いにくい一文」だと思うのです。

    スポーツや楽器の練習なら
    いきなり難度の高い技に挑戦するのでなく
    カンタンなことからステップアップしていきますよね。

    ですから、ここでの練習は、あまり難しくないものにしました。

    滑舌の練習には、リズミカルに読める
    韻を踏んだ、楽しい文章を用意してあります。
    一文で終わることなく、ある程度の分量を読むことで
    長いセリフや、ニュース原稿にも対応できる
    基礎力を養うことが目的です。

      抑揚の練習では、読み方で感情を表したり
    声に表情をつけたりすることができるよう、短い文章ではありますが
    感情の流れや、表情の変化を含んだ散文を選んだつもりです。
     アナウンサー志望の方は、そういった感情や表情に左右されずに
    淡々と読む練習をしてみてください。


  普段はウェブサイトを見ながら音読することなんて
    ないんじゃないかと思いますが、滑舌や抑揚の練習をする以上
    ぜったい音読してくださいね!

    そしてもちろん、音読するときは、大きくあけた口で、
  おおげさなほどはっきりとした形(「あ」なら「あ」の形)
 を作って発音してください。

     大きく口をあけること、その口ではっきり形を作ること
   言葉をきれいに発音するために、いかに大切か、
       実践することで、ぜひ身をもって感じてくださいね。


    左側にあるメニューの、どこから始めてもOKです。
        さっそく練習してみましょう!。



     言葉を声にだすことを 楽しんでいただけますように・・・






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
  フリー素材 *blue daisy*


声優デビュー完全ガイド 

声のプロになる!ボイストレーニング講座

声優オーディション合格の技術
                      Copyright(C) WORD GAME by GURIHO All Rights Reserved. sweet candy 無料カウンタ